雑貨やアロマテラピー、グルメ情報やその他趣味についてUPしていきます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゴミの絵に100万の価値!?
会社辞めることになると、一生懸命楽して稼ぎたい!と矛盾した事を思い始めるのはうちだけかなー。
昼間っからどうにか一山当てて儲ける方法を考えていたら(ろくでもないやつだな…)こんなニュース見つけました。

***

ゴミの絵に100万の価値!?

76551192-9ffa-4544-be66-a915b54d72ca.jpg

マンハッタンのアッパーウェストで女性がゴミとして捨てられていた絵を発見、100万ドルで売れました。
この女性、エリザベス・ギブソンさんは2003年に朝の散歩に出かけたところ、ごみの中の捨てられていた絵を発見。
アートに関する知識は何もなかった彼女ですが、この絵画にはパワーを感じたそうです。
そして、この絵に関する情報を一生懸命に調べたのです。

彼女の努力は無駄になりませんでした。
4年間探し続けて、ついに1989年に盗まれた傑作について記された“Antique Roadshows”というサイトに辿り着いたのです。
その絵は、ルフィーノ・タマヨ(1899-1991)作の抽象画の傑作として知られる、“三人の人物”だったのです。

彼女は絵画を変換した報酬として15,000ドル(日本円にして150万円)と、アメリカの匿名コレクターへの売上1,049,000ドルの手数料を受け取りました。
この絵画は、以前はヒューストンのコレクターが55,000ドルで購入しましたが、引越しの際に紛失したままとなっていました。

A Trashed Painting Worth Million Posted by Justlimz

***

…だそうです。
よし、ゴミ捨て場行くか!!
スポンサーサイト
© ワラビ雑記(旧留学記). all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。