雑貨やアロマテラピー、グルメ情報やその他趣味についてUPしていきます。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ライティングの課題!!
…を、初めて楽しいと思えました。
というのも。

今週のライティングの課題は、"普段使わない単語を自分なりに定義すること"。まァ要するに、自分で単語の意味を考えてみようという感じです。
とは言っても、そんなポンポン「この言葉を定義しよう」とか言うのが浮かぶはずもなく、月曜に控えた草稿の提出に頭を抱えてたんですが、ふと頭に"GuiltyGaer"(ギルティギア。今サワラビがハマっているゲームです)という文字が…




よし、"罪"にしよう。(即決)
(Guilty Gearだから)


両手の指とか立ててみたりしました無意味に。(イエス!)

でもそのまま"Guilty"では"有罪な・罪のある"という意味の形容詞なので、"Guiltiness"(罪・有罪・~に対する罪悪感/名詞形)にしました。"Guilt"も"罪"で名詞だけどアルファベットの数が多いほうが文字数が稼げるんで長いほうに。5文字と10文字なら10文字さ!!

よよよよっしゃああ書いてやるぞこのやろうぅぅ!!
ものすごいあっという間に草稿完成。
嘘です、途中でご飯食べてたんで2時間くらいかかりました。


でも罪って言葉を定義するのはやはりちと難しく、語源を調べてみたり色々やってみました。一応前期に社会学を取ってたので、その観念から定義してみると、

"社会的及び一般的な価値を規定する社会的観念及び道徳性への違反、もしくは冒涜行為。それに対する冒涜は厳格な罰が下されるもの"
という感じに。

古英語の"gylt"、"gelden"の支払う、と言う意味を考えると、

"実行することによってそれと同等の価値の精算・補償を必要とする行動"
になりました。


やっぱり言語は奥が深いなぁ、語源とか調べるとラテンだったりギリシャだったりモン・クメール系(アジア系部族の言語)になったり雑学が増えて楽しいなぁ。

…とか思ってたのはうちの脳の3%くらいでした。
残りの97%はむしろ書きながら膨らんでいった妄想に使われました。
あああ楽しい!
書くのがじゃなくって考えるのがね!!


はい、そんなわけで以下はまるで永遠に続くお花畑の如く広がりに広がっためくるめく妄想です。
オタが嫌いな人は見ないでね☆(キショッ)
ちなみに内容は発想元のゲームです。
つづきを表示
スポンサーサイト
© ワラビ雑記(旧留学記). all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。